脚やせエステの寺子屋TOP > 脚痩せ下半身痩せ情報 > ダンベルでお腹をへこませる?

ダンベルでお腹をへこませる?について

 

お腹痩せに取り組もうとすれば、まずは考えるのは食事制限でしょうか。あるいはマッサージという人もいるかもしれません。

が、「腹筋を鍛える」ということも考えてみましょう。

腹筋はほかの筋肉と違い、鍛えても引き締まるだけで、そうは大きくはなりません。ムキムキになるわけではありませんので、少々やり過ぎても大丈夫なのです。

また、筋肉が増えると基礎代謝が増えます。つまり、何もやっていない時でも、どんどんエネルギーが消費されるようになるのです。

ただし、やみくもにやっても効果は出ません。下手をすると筋などを傷めますので注意しましょう。腹筋を鍛えているつもりが、隣り合わせ腰に負担をかけてしまい、腰痛を抱えてしまうようなこともあるのです。

シンプルなものを一つご紹介しておきましょう。

ダンベルの重さは0.5〜2キロぐらいです。「とりあえず始める」ということであれば、ペットボトルに水を入れて代用してもいいでしょう。

足を肩幅に開き、ダンベルを握った手を真横に伸ばします。

この状態から、片方のダンベルとゆっくりと下ろしていき、反対側の足へと引き寄せます。

脚にタッチするところまで行くのが理想です。が、できるところまででOKです。

逆の腕は反対に上へと引き上げていきます。

この際、両方のひじとも伸ばしたままです。

で、行けるところまで行ったら、正面まで戻し、左右を入れ替えて行います。これを左右15セットほど行います。

こうすることで、特に側腹筋が鍛えられます。



 

脚痩せ下半身痩せ情報記事一覧

リンパマッサージで脚やせする

やせるためのマッサージとしては二種類に分けて考えた方がいいでしょう。ひとつは皮膚の下にこびりついた体脂肪やセルライトをもみしだくようなものです。これはかなり力を入れてやらな...

脚のむくみにいいツボを知る

脚のむくみ対策には、ツボ押しもオススメの方法です。時間はかかりません。道具も要りません。体の中のツボの位置を覚えておいて、そっと押すだけです。脚のむくみに効くものは...

太ももの正しい測り方は?

「太ももが太すぎる」「ほっそりとした脚になりたい」と願っている人は多いでしょう。が、「自分の脚がどれだけ太い」と把握している人は、ほとんどいないでしょう。みなさん、かなりあ...

ダンベルでお腹をへこませる?

お腹痩せに取り組もうとすれば、まずは考えるのは食事制限でしょうか。あるいはマッサージという人もいるかもしれません。が、「腹筋を鍛える」ということも考えてみましょう。...

産後のダイエットでもきちんと痩せられる

洋ナシ型の肥満のかたは、摂る油脂がいつまでも血液中にあって、やがて下半身に貯えられるのです。有酸素スポーツと下半身の筋トレが効能があります。加圧トレーニングは、腕や脚の付け根の場所...

脂肪を消費させる運動をきちんとする

間食、特に夕食後の間食は全て身体の中に脂肪として蓄積されるぐらいに日常的に思っていたほうがいいと思います。昨日気付いたことなのだけど、お味噌汁から徐々に食べ始めると満腹度を持続でき...